出張オイル交換Oilchange

出張オイル交換とは

昨今の燃料・オイル類の価格高騰、人件費や事故及び補償等に適応する運送事業者向けの新しいサービスです。

主な作業内容は、オイル交換・オイルエレメント交換・グリスアップ・ゲートグリスアップ・バッテリー交換・ベルト類交換調整・ライト類球交換・グリスニップル交換等、日常軽作業などになります。

 

※燃料フィルター交換はオイル交換と同等の扱いになります。

※足廻り作業は違法となるため項目外になります。

汚れたオイルを使い続けると…

自動車の心臓部であるエンジンがスムーズに動作するためには潤滑油となるエンジンオイルが必要となります。エンジンオイルにはそのほかにも、エンジン内部をきれいにしたり、エンジンを冷却したり、サビを防ぐなど、多くの役割を持っています。

 

エンジンオイルは、使い続けることで劣化していき、本来の性能を発揮できなくなってしまいます。ただ、エンジンオイルの劣化は、車に乗っていてもなかなか実感しにくいこともあり、ついつい交換を先伸ばしにしてしまいがちです。しかし、汚れたオイルを使い続けるとエンジンの冷却や潤滑がうまくできなくなりエンジン内部に摩耗によるキズがつき車の寿命を縮めることとなってしまいます。

料金

エンジンオイル(DH-2) 316円~
エレメント  3000円~

 

オイルや部品等の仕入れ価格は変動があります。

オイルや部品等を貴社様でご用意いただいても結構です。

ファンベルト・クーラーベルト・冷凍機ベルト・サイドブレーキ等
各1,000円(主に調整作業)

グリスアップ(300円)・バッテリー・ベルト類×本数・ランプ球関係ワイパーラバー等
各2,000円(主に交換作業)

 

車を移動させないメリットは?

移動時間がとられない

通常のオイル交換はディーラー・整備工場・ガソリンスタンドに行かなくてはなりません。その移動時間でさえ人件費は掛かってしまいます。
出張オイル交換であれば、打合せで決めた時間に会社にいるだけでOK!

移動中の事故が起こらない

不注意で事故で動かせるトラックが少なくなってしまった!
出張オイル交換ならそんな心配もゼロになります!

運賃がかからない

ディーラーに向かうガソリン代も、年月をかけるとバカにならないものです。
出張オイル交換で上手に節約!

利用規約

  • ・オイル交換作業が必須事項になります
  • ・1回のご利用で1箇所(車庫・置き場)につき、3台の注文が出張条件となります
  • ・車庫・置き場に作業場所の確保をお願いします(平坦である鉄板・コンクリート等)
  • ・作業をする3日前に作業車両、内容のご連絡をお願いします
  • ・オイルドレンコックの取付(初回のみ・4,000円前後)
  • ・作業終了後、各社での点検を必ず行うようお願いいたします

出張オイル交換の様子

PAGETOP
Copyright(c) 2015 ユニオンワークス株式会社. All Rights Reserved.